体位交換

体位交換

体位交換とは寝たきりの患者さんや動けない患者さんなどの体位を変えてあげる事を言います。看護師が体位交換を行う場面は非常に多く、また、その重要性も非常に高いものと言えるでしょう。皆さんは廃用症候群という言葉を聞いた事があるでしょうか?人は皆動作をする事、つまり身体を動かす事でさまざまな臓器の機能が低下しないようにしています。もし身体を動かす事をやめてしまったら、色々な問題が起こってくるでしょう。例えば高齢者の方が長い間寝たままの状態で過ごしていると、手や脚の筋肉が細くなってしまったり、関節がカチカチに硬くなってしまう事があります。これらは臓器が使用されていない事で起こってしまう廃用症候群の症状のひとつです。その他にも脳・血管・心臓・肺・骨などが廃用症候群になりやすいと言われています。

体位交換はこの廃用症候群の発症を予防する働きがあります。また、体位交換を行う事で患者さんの精神面にも良い影響を与える事が出来ます。更に患者さんの日常生活サポートの為だけではなく、患者さんの検査をする時や治療をする時などにも体位交換を行う必要は出て来ます。

自分の力で全く身体を動かせない患者さんには床ずれなどの心配も出て来ます。床ずれは一度なってしまうとなかなか治す事が難しいので、出来る前に予防する事が何よりも重要です。姿勢を変えられない患者さんは2時間毎に看護師が体位交換を行いましょう。しかし体位は交換出来れば何でも良いという訳ではありません。やはり重要なのは患者さんが"楽"だと思う姿勢をキープさせてあげる事なのです。

まずは仰臥位。これは普段私達が仰向けと言っている体位になります。体位交換で仰臥位にする時は、肩部分に薄いクッション、腰部分に円座やクッション、膝は軽く曲げてその下にも小さなクッション、そして踵には小さい円座を置きます。次は側臥位です。こちらは私達が通常横向きと言っている体位になります。頭が低くなったり首が不安定にならないように枕を使う、お尻をほんの少しだけ後ろに引いてかがむようにする、両腕でクッションを抱えさせる、両膝は軽く曲げて重ならないようにして脚と脚の間にクッションを挟みます。その他にも楽な姿勢には伏臥位や半座位などがあります。

体位交換は寝たきりの患者さんが少しでも楽に過ごす為には欠かせない技です。看護師は患者さんに負担を掛ける事無く体位交換をスムーズに行なえるよう心掛けるようにしましょう。


(※)看護師の方で「今の職場の人間関係がイヤだ・・・」「休みが無くて体力的に厳しい」など今の仕事に不満がある方はまずはマイナビ看護師などの無料転職サービスに登録されてみて下さい。看護師の仕事内容やハードさは職場の巡り合わせによって様々です。同じ看護師のスキルで同じ勤務時間で給料が2倍も違うケース等もあるので今一度ご自身の待遇条件を見つめ直されて下さい。利用は完全無料ですのでまずは初回登録から進まれて下さい。

看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2017 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ