看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

看護師の仕事の時間 看護師と二交代制

看護師の勤務形態には2交替制と3交替制があって、主流は現在でも3交替制です。 しかし、出勤回数が増えてその分休日が減ること、3種類のシフトに身体が慣れないこと、 深夜に交替があるので、出勤や帰宅の看護師の安全を守れない、 そして何より、看護師の数が確保できない病院が増えてきていることなどがあり、 2交替制を導入する病院が急激に増えているようです。

通常の2交替制は、日勤夜勤12時間ずつの体制です。 しかし、現実に2交替制で多いのは、日勤は午前9時〜午後5時までの8時間、夜勤(当直)は午後5時〜翌日の午前9時までの16時間勤務をする変則2交替制です。 実際には上記の時間に30分ほど申し送り(引継ぎ)に使う時間が増えます。 中には夜勤18時間のところなど、病院によりまちまちではありますが、 夜勤に仮眠時間を加えることで長時間労働を可能にし、日勤の負担を減らしています。

具体的な勤務体制はやはり病院により違いますが、 日勤を3日続けたあと、24時間の勤務間隔があって夜勤に入りますので、夜勤の前日の夜はじっくりと休息を取れます。 夜勤時には、それぞれ45分間計2回の仮眠時間が取れることになっています。

こうして見ると、3交替よりは2交替のほうが楽なようです。 実際問題、休日が増えて、自分の時間が増えたという看護師さんの意見が多いですね。 シフトが楽だと精神的にも肉体的にもゆとりが出来ます。 しかし、夜勤の時に、急患が入って仮眠が取れなかったとか、問題点もまだまだあるようです。

外国ではどうなのでしょうか? 実は、交替制を採用している国は少ないようなのです。 日勤も夜勤もあるのですが、本人が選択するようになっているみたいです。 夜は学校に通うため日勤だけとか、逆に日中は子供の面倒や親の介護があるので夜勤だけとか。 シフトチェンジも空きさえあれば自由に出来るみたいです。 ついでに言えば、どの病院で何の仕事をするかまで選択できる先進国もあります。 本当はそれが理想なんでしょうね。 日本もいずれそうなっていくのかもしれません。 いくら楽だと言っても、交替制はやはり負担があることに変わりはありませんから。 夜勤専門のパートさんやアルバイトの導入などは、その傾向なのかもしれません。 辛くて看護師を途中で辞めてしまう。そんな事がない勤務体制を早く確立して、 せっかくの資格をムダにすることがないような、そんな日が早く来ることを望んでいます。

看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2017 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ