看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

急性期病院の看護師求人

病状が安定せず、生命の危険状態にある患者さんの看護を「急性期看護」と言います。症状が安定している慢性期と違い、変化が大きいこの時期は、治療によって回復するスピードも、悪化するスピードも速く、迅速な判断と、適切な治療、状態変化を見逃さない観察力が必要とされる、時に過酷な臨床現場です。

ゆえに求められる看護能力も高く、負担を感じることも少なくありませんが、看護師として経験とスキルを積むことができ、その後のキャリアアップにも生かすことができるため向上心やチャレンジ精神のある看護師なら一度はやってみたいと思う仕事です。逆に、治療や使用薬剤、医療機器の変化や進歩が著しい現場なので、しばらくブランクがあって看護の勘を取り戻しながらゆっくり復職したいと思っている人には、ついていくのが難しいかもしれません。

急性期看護は、疾患に対する知識、技術、そして様々な医療機器を使いこなす能力など、医療・看護知識と技術が求められるのは当然のことですが、それ以外に医療チームと協力しあったり、不安を抱える患者さんの家族への配慮ができる人間性も求められます。

高い能力と人間性と書くと、なんだか急性期看護はとてもハードルが高く感じるかもしれませんが、誰もが最初は自信のない状態で、経験や勉強を重ねて一人前になっていきますから心配はいりません。ただ急性期看護未経験の人は、入職後の教育がしっかりしている病院を選ぶことをおすすめします。

ところで、急性期看護に興味を持った場合、どこで仕事をすればよいのでしょうか?急性期看護という言葉はよく聞きますが、「急性期看護師募集」という求人も、「急性期病院」という看板を掲げた病院も見かけません。急性期看護を希望する場合は、急性期の患者さんが多く収容されている病院や部署での仕事になり、具体的な例は総合医療センターや、大学病院、ICU,救急外来などです。

同じ病院でも、病棟によって急性期とそうでない所がありますから、面接の時に、こちらから希望を言うのもいいでしょう。しかし、急性期看護がしたくて入職した病院でも、違う部署に配置されてしまうこともあります。そのような失敗を防ぎ、確実に急性期看護ができる就職を実現するには、看護師転職サイトのように、就職前にしっかり勤務内容を見極めることができるサービスを利用することです。看護師転職サイトなら、数多い病院の中から急性期看護を行える職場を簡単に探し出すことができます。また求人の種類も多いので、「急性期看護」に加えて勤務時間や、給与、休日、福利厚生など様々な条件でさらに絞り込むこともでき、より理想に近い転職先探しが可能です。


看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2017 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ