看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

救急外来の看護師求人

救急外来は、一分一秒を争う緊迫した場面が日常的に展開される部署です。命に関わる重篤な患者さんが運び込まれることも多く、迅速で正確な診断と治療、そしてそれを補助する看護師知識と技術が必要になります。

「救急外来」と言うと、テレビのドラマや報道番組ではとかく緊急性の高い場面が取り上げられますが、来院する患者全てが重症とは限りません。通常、一般外来では、来院した順に診察を受けますが、救急外来の場合はそうとは限りません。患者さんの重症度、緊急性、救命の可能性の高さなどを考慮して、より必要性の高い患者さんから診察を行うことがあります。 優先度の選別と、患者への理解を求めるトリアージ業務は、救急外来の医師及び看護師に求められる非常に重要なスキルです。

交通事故や、心疾患、脳血管障害、夜間の急病に対し、救急外来はとても頼りになる存在です。一方、そこで働くスタッフは、いつ何時どのような緊急性の高い患者さんが運ばれても対応できるよう、人員、物品、薬品、検査施設、など物理的なものを準備しておくことはもちろん、医療チームの連携、疾患・治療に対する知識といったソフト面の準備も必要です。

緊張感の高い状態が続くため、ストレスの多い部署と言えるかもしれませんが、急な病気や怪我で生命の危険にさらされている患者さんが命を取りとめることができた時や、大きな不安の中にいる患者さんや家族の安堵の表情を見た時には、他の科では味わえないやりがいを感じることができます。看護師としての知識と技術を常に維持向上させなくてはいけない救急外来の仕事は、難しいこともありますが、看護師として憧れの職場でもあります。

救急外来の求人を探す時、救急医療を行う医療機関は「初期救急医療」・「二次救急医療」・「三次救急医療」の3つに分けられているということを知っておかなくてはいけません。この三つは数字が大きくなるほど緊急性・重症度が高い患者さんに対する医療が行われます。ですから自らのスキルに応じた救急病院を選びましょう。

とは言え、どこにどのような救急病院があり、どのような患者さんが多く、求められる看護スキルはどの程度かを見極めるのは簡単ではありません。「救急外来」というワードだけで求人を捜すと、自分には難し過ぎて挫折を感じてしまったり、やりがいを感じなかったりで長く勤めることができないということも起こりえます。

単に看護師の求人ならハローワークや転職案内雑誌でも探すことはできますが、複数の職種を扱う転職支援サービスは専門性に欠けるため、就職先の詳しい様子が分かりずらいという声が聞かれます。こんな時、やはり頼りになるのは、看護師の転職だけに特化した看護師転職支援サイトでしょう。

看護師転職支援サイトには、医療機関に関する詳しい情報が集められているので、あなたの知らない情報もたくさん聞き出すことができます。救急外来へ就職したいと思っている人、興味はあるけど不安も大きい人、まずは看護師転職支援サイトに相談してみましょう。


看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2018 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ