看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

海外の病院での看護師求人

看護師の中には、今ある資格を利用して、海外で働きたいと思っている人も多いことでしょう。海外で働くと言っても世界は広く、どの国で、どのように働くかによって必要になる資格や待遇は変わってきます。しかし、共通して言えるのは「語学力が必須」ということです。

看護師は、患者さんの訴えを聞いたり、医師の指示を受けたり、そしてこちらから報告、説明などコミュニケーションが不可欠です。また聞き間違いや言い間違いは命に関わるミスにつながりかねませんから、それ相当の語学力が必要とされます。ですから、海外での仕事を希望する場合は、まず日本で働きながら十分な語学力をつける準備が不可欠です。そのうえで自分が行きたい国の看護制度についての情報も収集しましょう。

看護師として海外で働く場合、日本の看護師免許で働ける場合と、そうでない場合があります。青年海外協力隊のように、発展途上国の医療発展支援に行く場合は、日本の看護師免許が通用します。また、海外で開業する日本人医師のもと、日本人の診察介助に限っては日本の看護師免許でいい場合もあるようです(要確認)。一方、アメリカに住み、現地スタッフとして採用されるには、一定の英語力の証明と、向こうの看護師試験に合格しなくてはいけません。

これらの条件を踏まえた上で、海外で看護師として働く決意をしたら、次は渡航準備です。渡航費用の調達、現地での滞在先や看護学校の決定などしなくてはいけないことがたくさんありますが、何から手を付けていいかわからないことも多いでしょう。最近では、看護師転職サイトにも海外ナースに関する問い合わせが増えてきており、サイトによっては海外ナース向けの特集を組んだり、スタッフの強化をしている所もあるので、迷った時は一度問い合わせてみるといいと思います。

看護師転職サイトを利用するメリットは、海外に行く時だけではありません。向こうでの仕事に一区切りをつけ、日本に帰国することが決まった時には、帰国後の再就職先を海外にいる間に探すことができます。担当のアドバイザーとメールでやり取りし、あなたの希望とキャリアに合った求人をピックアップ、帰国に合わせて面接の日程を組んでくれるので、帰国後すぐに働きたい人にはとても便利です。もちろん帰国後しばらくはゆっくりしたい場合でも、時期を見ていつでも相談できます。しかも希望があれば、海外で培った語学力を生かした看護師の仕事も探してもらえます。看護師として海外で働く時も、帰国後日本で働く時の、看護師転職サイトはとても心強い存在です。


看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2018 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ