看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

学校保健室の看護師求人

学校の保健室と言うと、保健の先生・・・つまり養護教諭を思い浮かべます。養護教諭は、養護教諭過程、あるいは保健師の資格を取った後に一定の単位を取得しなければなることができず、看護師の免許だけでは就くことができません。しかし、養護教諭免許が必要とされるのは、教育指導的業務が含まれた小・中・高校の保健室に限られており、大学や専門学校の保健室では、保健師または看護師の資格で就くこことができます。

学校保健室での看護師の仕事は、・学生、教職員の健康管理と維持増進。・健康診断の実行とデータの分析、管理。・体調不良、怪我に対する初期対応。・健康相談などです。学生だけでなく、そこで働く教職員の健康管理も任されるという点では、企業看護師の要素も含まれていると言えます。

集団の健康を管理し、良き相談相手となるには、広い知識と技術が必要とされるため、学校保健室の看護師の求人には「臨床経験5年以上」などと条件がつくこともあります。また学校内での保健活動の他に、医療機関への受診が必要と思われる急病や怪我を見極め、速やかに治療を行うことができるよう、地域医療との連携も欠かせません。

幅広い業務をこなす保健室の仕事は、時に難しいこともありますが、夜勤や休日出勤がなく、病院勤務に比べるとあわただしさも軽減されるので、働きやすい環境なのが魅力です。そのため学校保健室で働きたいと考える人は多く人気の職場ですが、求人数は少なく競争率は高くなっています。

ひとつの施設で多くの看護師が働く病院と違い、学校保健室には一名、ないし若干名の看護師しかおらず、絶対数が少ないのです。その上働きやすい労働環境と高くはありませんが安定した給与が得られるため、離職率が病院看護師と比べて低いのですから、学校保健室の求人が少ないのも納得です。しかし、だからこそこの条件のよい職場での求人のチャンスを是非手に入れたいと思うもの。そのために常に情報収集のアンテナは張り巡らせて置きたいですね。

とは言え、ハローワークや転職情報誌に寄せられる求人には限りがありますし、自分一人でひとつひとつの教育機関に問い合わせるのも無理があります。学校保健室の求人は、タイミングと運に任せるしかないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。病院、クリニックだけでなく、あらゆる医療関係の求人を専門に取り扱っている看護師転職サイトなら、総合転職サービスにはない量の情報が集まっており、学校保健室の求人を見つける可能性も高くなります。また自分だけではなく、担当アドバイザーがあなたの希望にあった求人を一緒に探してくれますから、現職や家事・育児で忙しい中での転職活動も効率的に行なえます。看護師転職サイトを利用して、希少求人の学校保健室の仕事を見つけましょう。


看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2018 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ