看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

治験業界の看護師求人

治験とは、製薬会社が開発した新しい治療薬剤を実用化するため、安全性と効果を調べる臨床試験を言います。治験は初期段階では健康な人、そして段階が進むにつれ実際に疾患を持った人の治療に用い、薬剤が人体に及ぼす影響や、治療効果を調べます。治験には、治験を依頼する側(製薬会社)と、治験を決定する側(医師)、治験に協力する人(被検者(患者))がおり、この3者をつなぐ役割を担う「治験コーディネーター(CRC)」がいます。

治験コーディネーターの仕事は、治験スケジュールの作成、管理。被験者への説明(インフォームドコンセント)、治験中の被検者の状態観察と服薬確認、治験中に起こった有害事象への対応、治験後の報告書の作成など、治験を円滑に行うために必要な業務全般です。

治験コーディネーターになるには特別が資格はいらず、原則として全ての人に門扉が開かれていますが、医療の仕組みや、治療・疾患・薬剤に関する知識がある看護師、臨床検査技師、薬剤師からの転職が大部分を占めています。特に患者さんとのコミュニケーション能力、状態や異常に対する観察力がある看護師は治験コーディネーターに最適な人材と言え、需要も高くなっています。

看護師の仕事と比較すると、資格制度ではないため働き始めの給与は高くありませんが、経験により昇給していくのが一般的です。また日本SMO協会や、日本臨床薬理学会の認定治験コーディネーター制度になれば、さらに昇給や昇格の道が開けます。勤務は日勤のみで、看護師としての経験と知識を活かした新しい活躍の場として注目を集めています。何よりも将来的に多くの人の命を救うかもしれない新薬の開発に携わることができるという醍醐味を感じることができるのが魅力です。医療従事者の中ではまだまだ新しい職種なので、これからどんどん需要が高まるにつれて待遇が良くなっていくと同時に資格制度も整備されていくことでしょう。

治験コーディネーターは、看護師の転職者が多いため、看護師転職サイトに多くの求人が寄せられており、会員に登録すると特に条件のよい求人を紹介してもらう機会が増えます。看護師転職サイトの担当者は、病院の内部事情に詳しいので、治験コーディネーターの仕事だけでなく、患者層、看護師の様子、働きやすさなど、病院全体のことを知ることもできます。病院の常勤治験コーディネーター以外にも、非常勤、派遣での求人もありますので、興味のある人は気軽に問い合わせてみるといいと思います。


看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2017 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ