麻酔科

麻酔科

麻酔科とは手術で行なう麻酔を中心とした医学分野のひとつです。麻酔科医は、手術での麻酔、ICU(集中治療室)、ペインクリニック、終末期医療などで活躍しています。この中で特に麻酔科の需要が高いのが手術とICUではないでしょうか。麻酔科は手術をする患者さんに単純に麻酔をさすだけではありません。当然麻酔をする事自体も大切な業務のひとつですが、手術前の患者さんの状態、手術中の患者さんの状態、手術後の患者さんの状態を細かく把握し、何があっても適切な処置が行なえるように集中しなければならないのです。

そんな麻酔科の看護師の仕事内容はどんなものでしょう。日本では麻酔科に特化した看護師というものは存在していません。しかし麻酔科と共に仕事をこなしていく看護師は居ます。その看護師とは手術室看護師です。手術室に常勤している看護師の仕事内容は実にハードです。まず、手術室で働くには豊富な知識と的確な判断力、スピード等が求められます。手術室にしか置いてないような機械も数多くありますし、それらの扱い方等も熟知しなくてはいけません。症状が急変した患者さんや救急で運ばれてきた患者さんの容体を安定させる為に、医師、麻酔科医、看護師で力を合わせるのです。手術が始まれば医師は執刀に、麻酔科医は麻酔に集中します。その手術室での作業をスピーディーに安全にサポートするのが麻酔科での看護師の役目です。

麻酔科医をサポートする訳ですから、当然麻酔に対しての知識も蓄えておかなければなりません。患者さんが運ばれてきてからの手術の流れを把握し、スムーズに手術が行なえるよう準備し、そして手助けをする。これが麻酔科での看護師の仕事内容です。日本にはまだ存在していませんが、アメリカには麻酔専門看護師という資格があります。これはその名の通り麻酔に対する知識と技術を備えた看護師の事です。この資格はアメリカで正看護師よりも上の資格になり、この資格があれば薬物処方を含めた麻酔管理が看護師でも出来るようになります。日本にこの資格が導入されるかは今のところわかりません。しかし現在日本の医療界では麻酔科医不足の問題が浮き彫りになっています。麻酔科医の数は増加しているようですが、それを超えるほど人材を欲してる病院があるという事みたいですね。そう考えると、今後もしかしたら日本でも麻酔専門看護師という職業が出来るかもしれません。

麻酔科は今もなお扱う分野を発展させていっています。今後麻酔科で働く看護師の仕事内容も多岐にわたっていく事でしょう。


(※)看護師の方で「今の職場の人間関係がイヤだ・・・」「休みが無くて体力的に厳しい」など今の仕事に不満がある方はまずはマイナビ看護師などの無料転職サービスに登録されてみて下さい。看護師の仕事内容やハードさは職場の巡り合わせによって様々です。同じ看護師のスキルで同じ勤務時間で給料が2倍も違うケース等もあるので今一度ご自身の待遇条件を見つめ直されて下さい。利用は完全無料ですのでまずは初回登録から進まれて下さい。

看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2017 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ