看護師仕事.com -転職を検討中の方へ-

看護師の仕事で多いストレスは?

■患者との人間関係
看護師が接する人はたくさんおり、看護の仕事以外に人間関係の潤滑油のような役割が求められます。患者や患者の家族は一番身近にいる看護師に不安や不満をぶつけてきます。病気になると冷静さを失い、普段は上品な人でも言葉遣いが乱暴になることもあります。酸素吸入のチューブを無意識に外してしまう患者に、治療のために我慢しなければいけないことを根気よく説明する必要があります。それでもだめなら患者の手がチューブに届かないように拘束しますが、何も知らずに見舞いに来た親族がショックを受けて看護師に食ってかかることもあるでしょう。

患者が息を引き取った後、家族は看護師にお礼を言うこともなく病院を離れるかもしれません。入院患者の家族はあなたにお礼を言う余裕がなかっただけで、心の中では感謝していた人がほとんどです。インターネットで検索すると家族から病院関係者への感謝のコメントを読むことができます。例えば「医療リンク.com」に「心あたたまる看護師さんへの感謝のお手紙」というコーナーがあります。もしかしたら、あなたの名前もあるかもしれません。

■医師との人間関係
看護師が何百人もいる総合病院では、看護師の上司は看護師長や看護部長です。看護師は自分の助手だと勘違いしている医師も中にはいて、看護師にいばりちらしたり、突然無理な要求をしてくる医師もいるのでやっかいです。また、頭の良い人でもコミュニケーション力のない人はいるので、患者や患者の家族が医師の説明を理解できず、看護師が間に入って、双方の感情を傷つけないように上手に橋渡しをしてあげる時もあります。あなたの努力を患者も医師も感謝していることを忘れないでください。

■看護師同士の人間関係
男性の看護師もいるとはいえ、基本、女性中心の職場ですので、それなりのあつれきはあるでしょう。物覚えの悪い新人、疲れてイライラしている先輩、夜勤明け・生理中で体調がベストでない同僚といつでも仲良くやっていくのはとても難しいです。チームで働いていることをいつも忘れないようにしましょう。やってくれないことではなく、みんなのために自分にできることに意識を集中すると居心地がよくなります。

■白衣の天使というイメージ
看護師も一人の人間です。ミスをして落ち込むこともあれば、疲れ切って笑顔の出ない時もあります。いつでも優しく振る舞えるわけではありません。できない自分に寛大であってください。今日はダメなら明日がんばりましょう。


看護師転職サイト口コミランキング!最新人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは大手企業運営のマイナビ看護師がランキング1位継続中です。
※上場企業運営で業界大手のナース人材バンクも知名度上昇中です。
※同じ病院でも待遇がサイトで異なるケースもあるので複数サイトを併用しましょう。



▲このページの上部へ
Copyright © 2009-2018 看護師仕事.com -転職を検討中の方へ- All Rights Reserved.
[科別の看護師の仕事] 内科 小児科 精神科 外科 整形外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻科 循環器科 性病科 肛門科 麻酔科 心療内科 リハビリ科 放射線科 気管食道科 神経科 呼吸器科 リウマチ科 歯科口腔外科 麻酔科 人間ドック 老人ホーム [他] 辛い? 悩み 准看護師 保健師 助産師 [看護師転職サイト] eナース ウイングメディカル お仕事委員会 カンゴワークス キララサポート クリニックジョブ スタッフサービスメディカル スマイルキャリアナビ ナースe仕事 ナースアシスト ナースキャリア ナースセンター ナースプラザ ハートフルスタッフ メディカルワークスステーション 看護プロ 看護協会 看護師プロ 看護師求人.com 看護師求人ドットコム 看護師求人バンク 看護師転職ジョブ 看護師転職ナビ ナースではたらこ